オークションを使ったクレジットカード現金化はハイリスク

クレジットカード現金化の情報 0 Comments

クレジットカード現金化において、ギャンブル性のある方法もあります。それは購入した商品をオークションで転売する方法です。これはクレジットカード現金化が目的ではなくても、日常的に行っている人がいる方法です。

ネットオークションを利用する方法なので、現金を手に入れるまで時間がかかります。そのためすぐにお金が必要な人にとっては、あまり効果的な方法と言えません。しかしレアなものを出品できれば、買取店を利用するよりも高い金額で落札されることがあります。

利益を出すために転売をするならともかく、クレジットカード現金化という意味であれば購入価格の80%前後で落札されれば問題ありません。クレジットカードを使って商品を購入し、あとはそれをオークションへ出品するだけなので、慣れてくれば常に一定の現金化ができるのもメリットです。しかし落札価格は一定ではないので、需要を見誤れば大損をしてしまう点に注意してください。

いくら人気があるものでも、ほかに出品者がいれば価値は下がります。現金化ができても、期待したほどの還元率にならない場合があるのです。オークションに限らず、個人での現金化は安定性に欠けます。そのため、常に一定の還元率を実現しているクレジットカード現金化業者の需要があるのです。

コメントを残す