クレジットカード現金化であることを見破られないための方法とは?

クレジットカード現金化の情報 0 Comments

クレジットカード現金化のためにショッピング枠を利用したことがカード会社に知られてしまうと、すぐにカードの利用は差し止められてしまいます。

 

では、現金化であることを見破られないためにできることがあるでしょうか。

 

1つ目は「キャッシング枠を使わないこと」です。

キャッシング枠がまったくない状態で不透明なショッピング枠の使い方をすると、カード会社からはすぐに目を付けられてしまうでしょう。

 

ですから、可能な限りキャッシング枠は使用せずに現金化サービスを利用するのが無難です。

 

もしキャッシング枠を多めに使ってしまったなら、その分に関する決済が完了するまで、現金化は行なわないようにしましょう。

 

2つ目は「支払い滞納を決してしないこと」です。

支払いの滞納が定常化していると、カード会社は「キャッシュに困っている状況が続いている」と判断してカードの利用方法を注視するようになります。

 

そこで多額のショッピング枠利用が発生すると、「現金化を利用した可能性がある」ということで調査をされてしまうのです。

 

そうなると、クレジットカードの利用を差し止められるリスクが非常に高くなります。

 

ですから、支払いの滞納は極力避けるように心がけておきましょう。

コメントを残す