クレジットカードのショッピング枠とは?

クレジットカード現金化の情報, 人気の魅力 0 Comments

クレジットカードのショッピング枠は使い慣れている人とそうでもない人が分かれる機能です。女性は月々の買い物をクレジットで行う事も多く、ポイントを利用して買い物を上手に楽しむ事も多く、ショッピング枠は身近なものです。また、クレジットカードを使って海外旅行を行う人は、ショッピング枠の活用方法をよく知っています。反面、あまりショッピング枠を意識した事が無い人、買い物にカードを使わない人が居る事も確かです。
このショッピング枠で動くお金に着目したのがカード現金化です。上限額が300万円程ととても大きい為、有効に活用できればそれだけ通常の金銭の流れと違うお金を手に出来るのです。カードローンは審査が厳しく、なおかつ上限金額の300程度を借り切るにはカード自体の優良ユーザーである必要が多いのに比べて、クレジットカードは契約時点で上限300万円程度が誰でもショッピングに使えます。クレジットカードを使い慣れた人でも、この額を全て使って買い物をする機会はそれほどないと思われます。
このショッピング枠で買い物をし、商品を転売した後キャッシュバックを受けるというのがカード現金化の手順です。300万円の額のうち全てが残っていれば、一旦カード現金化業者に確認をしてもらった上で上限額いっぱいまでの買い物をし、換金する事も夢ではありません。その場合、最短1日足らずで手元には多額のお金が振り込まれる事になります。
注意したいポイントは、その後の返済は通常通り行う必要があるという事です。借り入れた金額が300万円なら、返済はその額にショッピング枠の利息をプラスした金額になります。ここで、カード利用者であれば一括で返済出来ればそれだけ有利だという事が分かるでしょう。カード現金化においても計画的な利用と返済計画は必要です。ただ、それは消費者金融に比べるととても小さな利息で済む為、近年カード現金化が脚光を浴び、合理的な換金手段として便利に利用されているという訳です。
手元にカードがある場合、もし現金化をすぐに行わないとしてもショッピング枠の上限額を知っておく事は、その後の資金繰りや消費上とても有利になります。融資を受ける際にはいつも借入とクレジット枠だけが問題になるのでなく、このショッピング枠に隠れている大きな金額のお金を意識すると、かなり気が楽になるでしょう。長期的にしたい事がある場合なども、この枠を動かせるという心構えでいれば、様々な事をゆうゆうと計画できます。

コメントを残す